うつ病 治療薬

抗うつ剤 医薬品

抗うつ剤ジェイゾロフトはアメリカで認可されたお薬ですが副作用が少ないのが特徴です。

 

 

ジェイゾロフトは抗うつ剤の一種で、その効能はうつ病およびうつ状態の改善、さらにパニック状態よりの回復作用があるといわれています。

 

 

この抗うつ剤の使用が日本国内で認可されたのは2006年のことですから、比較的新しい部類の医薬品ということが出来ます。

 

 

このお薬を開発したのはアメリカなんですが、そのアメリカでは商品名「ゾロフト」という名で1991年にFDAから認可が下りており、販売開始されています。

 

 

日本はアメリカから遅れること5年で、この抗うつ剤が使用できるようになったのです。

 

 

ジェイゾロフトはセロトニン系医薬品と呼ばれています。

 

 

セロトニン系医薬品の特徴は、副作用が少ないということにつきます。

 

 

それはこの医薬品成分が神経のみに働くという特徴を備えているからなのです。

 

 

私が現役時代に勤務していた建設会社でもうつ病は深刻な社内の問題となっていました。

 

 

うつ病は一人で悩んでいるよりも、すぐに抗うつ剤を服用するほうが、深刻な事態に至ることを回避してくれるのです。