強迫性障害 薬

うつ病に用いられる抗うつ剤ジェイゾロフト

一般名を塩酸セルトラリンというジェイゾロフトは、憂うつな気分や気分が晴れない状態を緩和してくれる抗うつ剤として用いられる薬です。

 

 

うつ病に見られる、うつ症状や不眠などに効果があります。

 

 

また海外では強迫性障害の薬としても利用されているようです。

 

 

このように、ジェイゾロフトは精神神経系統の疾患に幅広く利用されている薬です。

 

 

ジェイゾロフトのいいところは、一度飲むと効き目の持続が比較的長いところにあります。

 

 

効き目が長いため、一度に何度も薬を飲む必要がありません。

 

 

そして効き目が強く出る人もいるようなので、神経過敏や躁状態に近くなることもないとは言えません。

 

 

副作用は比較的低いとされていますが、気分が悪くなったり、頭痛がしたりということもあります。

 

 

またてんかんを持っている人や肝臓に持病がある人、他の薬を常用している人も医師に相談の上、服用する際には注意をした方がいいでしょう。

 

 

可能であれば家族などとも副作用を共有し、注意してもらうのもいいかもしれません。

 

 

現在の日本では、社会情勢や職場環境、人間関係で落ち込んだり憂うつな気分を味わっている人がとても多いです。

 

 

過剰な服用はよくありませんが、余りにも気分が晴れない時は、病院で受診して、薬を利用するという手もありだと思います。