塩酸セルトラリン

抗うつ剤、ジェイゾロフトとは

ジェイゾロフトという名前を聞いたことがあるでしょうか?

 

 

こちらは成分、塩酸セルトラリンの抗うつ剤になります。

 

 

そのため、うつ病やうつ状態、パニック障害に効くとされている薬です。

 

 

アメリカでは1991年に認可が下りて幅広く利用され、日本では2006年に認可が下り利用されています。

 

 

このジェイゾロフトの特徴は、副作用が少ないことです。

 

 

今までの抗うつ剤は口が渇く、立ちくらみ、便秘などの副作用があったのですがこの薬はそれが少ないとされています。

 

 

なぜかというと、ジェイゾロフトは神経のみに働くからです。

 

 

言い方をかえれば、必要なところ以外には作用しないということですので副作用が少ないとされているのです。

 

 

また、作用時間が長いのもこの薬の特徴です。

 

 

1日1回服用すれば作用するので、大きなメリットと言えるでしょう。

 

 

しかし、まったく副作用がないというわけではありません。

 

 

服用してすぐは吐き気があるという報告があります。

 

 

しかしこちらは2週間ほど服用すれば治まってきます。

 

 

また薬が切れたときに不快感を伴うとも言われています。

 

 

しかし、他の抗うつ剤に比べると副作用が少なく、うつ病以外にも摂食障害やPTSD等にも効果がきたされている薬です。

 

 

これからますます日本でも普及が進んでいくでしょう。