SSRI

抗うつ薬のジェイゾロフトは副作用の軽いお薬です

春先になると、なんだか気分が落ち込む、どんよりとした気分になってしまうということはありませんか。

 

 

春は、気候が暖かくない良い季節だと思われていますが、心理的にはかなりハードな季節であることをご存知でしょうか。

 

 

普通の方でも、気持ちが晴れない日が続いたりしますから、五月病というのはそのせいでおこるのではないかと言っている先生もあるくらいです。

 

 

普通の方でもそうなのですから、うつ的な症状がある方にはもっと辛いことでしょう。

 

 

そのような辛い状態を改善してくれる抗うつ薬がジェイゾロフトです。

 

 

今までの抗うつ薬とは違い、選択的セロトニン再取込阻害薬(SSRI)といって、セロトニン系の神経にだけ効くお薬ですから、他のところに悪さをすることがありません。

 

 

つまり、余計な副作用などがほとんどないといううれしいお薬です。

 

 

気分が晴れずに辛い時、不安や緊張など、心にとって良くない状態を解きほぐしてくれます。

 

 

効果が高いため、うつ病以外でも使われているくらいです。

 

 

それに、効果が高いため、1日1錠飲めば十分というのもうれしい特徴でしょう。

 

 

他の抗うつ薬と比べて副作用は軽いのですが、まったくないわけではありませんから服用する時は、主治医の指示を守って服用することをおすすめします。